『自由研削』・『機械研削』における 「研削といしの取替え等の業務に係る」 特別教育講習会

「労働安全衛生法第59条第3項」で義務付けられた
「研削といしの取替え等の業務に係る特別教育」講習会のご案内

研削砥石取替え作業の写真

安全・衛生に注意する必要から、受講が法・令で義務付けられていることをご存知ですか?
対象労働者の「研削といしの取替え等の業務に係る特別教育」の受講が労働安全衛生法で義務付けられております。従って技術研修を目的とした「砥石の講習会」「砥石の勉強会」とは異なります。

「特別教育」を受けずに“といしを扱う”と、会社(事業主)は当然、オペレーターも罰せられることをご存知ですか?
労働安全衛生法第119条により、事業主は六ヶ月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処せられます。同時にオペレーターは、同法第120条により五十万円以下の罰金に処せられます。

「研削といしの取替え業務に係る特別教育」を“弊社”にてあるいは“貴社(ご希望会場)まで出張”して実施することが可能です。

ご都合に合わせて柔軟に対応致します。ご希望を弊社までお伝え下さい。
※尚、「特別教育」とは別の「砥石の技術講習」や「ダイヤモンド砥石の技術講習」も行います。

特徴

●定例講習(弊社にて)と出張講習(貴社にて)の2通りの方式をご存知ですか?

●定例講習方式での資格取得とは?

受講を希望される方に定例開催日程に合わせてご来社頂く方式により、資格取得が可能となります。

(※「といし特別教育」定期開催日程はこちら「特別教育の日程」を参照下さい。※)

●出張講習方式とは?

貴社へ訪問する形で、弊社より「専任講師」が出張して、貴社あるいは貴社指定の会場で実施致します。

※尚、労働安全衛生規則第37条の規定に基づき、法律が規定した1.5日を1日に短縮する事も可能です。

●通信教育方式とは? ※実技講習のみ現地にて実施

弊社作成の特別教育問題集による「通信教育方式」を採用

この事で、法律が義務付けている学科受講時間分の講習を受講した事とみなします。

● 講習日程の調整とは?

★「出張講習」ご要望に合わせて随時お受けします。

★打ち合わせにより、土、日、祝祭日もお受けします。

★「学科」と「実技」を2回の定例講習にお分けできます。

~安全衛生特別教育規程に従い、以下の内容で実施します~

<機械研削>

●安全衛生特別教育規程第1条2項に基づいております。

科目 範囲 時間
機械研削用研削盤、
機械研削用といし、
取付け具等に関する知識
機械研削用研削盤の種類及び構造並びにその取扱い方法
機械研削用といしの種類、構成、表示及び安全度並びにその取扱い方法
取付け具 覆い 保護具 研削液
4時間
機械研削用といしの取付け方法及び試運転の方法に関する知識 機械研削用研削盤と機械研削用といしとの適合確認 機械研削用といしの外観検査及び打音検査 取付け具の締付け方法及び締付け力 バランスの取り方 試運転の方法 2時間
関係法令 法、労働安全衛生法施行令(昭和47年政令第318号)及び安衛則中の関係条項 1時間
実技教育 機械研削用といしの取付け方法及び試運転の方法 3時間

<自由研削>

●安全衛生特別教育規程第2条2項に基づいております。

科目 範囲 時間
自由研削用研削盤、
自由研削用といし、
取付け具等に関する知識
自由研削用研削盤の種類及び構造並びにその取扱い方法 自由研削用といしの種類、構成、表示及び安全度並びにその取扱い方法 取付け具 覆い 保護具 (研削液) 2時間
自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法に関する知識 自由研削用研削盤と自由研削用といしとの適合確認 自由研削用といしの外観検査及び打音検査 取付け具の締付け方法及び締付け力 バランスの取り方 試運転の方法 1時間
関係法令 法、労働安全衛生法施行令(昭和47年政令第318号)及び安衛則中の関係条項 1時間
実技教育 自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法 2時間
お問い合わせ