精密成形研削用砥石“NAUシリーズ”「標準(在庫)品」

“NAU” SERIES GRINDING WHEEL

精密成形総型溝加工用研削砥石

特徴

高精度 “CNC超精密成形平面研削盤”用に研究を進め、従来のヨーロッパ系の砥石を越えるものとして開発。
焼入れ鋼(合金鋼、工具鋼)プリハードン鋼の高精度超精密成形研削に適する。
ドレス成形性が極めて良く高能率精密成形が可能。
ドレス成形性に加え、形状保持能力も向上。

印は「標準在庫品」なので“短納期”
「最小ロット5枚」から対応いたします”

何よりも優れた成形研削盤での使用実績に基づいたラインナップですから“選定や検討”の時間がかかりません!

標準在庫品

「形状・寸法及び型式とその特徴」
砥石形状:1Aストレート
(※標準在庫品の形状は1Aストレートのみで、その他形状をご希望の場合は受注生産となります)
砥石寸法表示(□D×□T×□H)

image23
NO 砥石種類 呼び型式 寸       法
クリープフィード用
GC系研削砥石
NAU-180・C・G 250D×10T×50.8H ●
250D×13T×50.8H
250D×16T×50.8H ●
250D×20T×50.8H
250D×25T×50.8H
特徴:クリープフィード研削対応、良好な「面粗さ」を維持。Hrc61以下の焼入れ鋼(合金鋼、工具鋼)、プリハードン鋼に適す。
精密総型成形研削用
PA系研削砥石
NAU-200・P・P 180D×10T×31.75H ●
205D×10T×31.75H ●
250D×10T×50.8H  ●
250D×16T×50.8H
305D×16T×76.2H
特徴:「ドレス成形性」に優れる。「切削性(切れ味)」良い。Hrc61以下の焼入れ鋼(合金鋼、工具鋼)、プリハードン鋼のロータリドレッサ使用の成形研削に適す。
精密総型成形研削仕上用
PA系研削砥石
NAU-300・P・P 180D×10T×31.75H ●
205D×10T×31.75H ●
205D×10T×50.8H  ●
250D×10T×50.8H  ●
305D×10T×127H  ●
特徴:「面粗度」が向上。Hrc61以下の焼入れ鋼(合金鋼、工具鋼)、プリハードン鋼のロータリドレッサ使用の成形研削仕上げに適す。
精密総型成形・溝研削加工用
PA系研削砥石
NAU-400・P・P 180D×6.4T×31.75H ●
205D×6.4T×31.75H ●
205D×10T×31.75H ●
205D×10T×50.8H
250D×10T×50.8H  ●
305D×10T×127H  ●
特徴:Hrc61以下の焼入れ鋼(合金鋼、工具鋼)、プリハードン鋼のロータリドレッサ使用の総型成形研削に適す。溝幅0.2~0.3mmの薄溝成形にドレス成形性という点でも優れている。

※最少ご注文ロット:5枚以上のご注文で上記寸法以外にも、ご要望寸法の砥石製作も承ります。詳細は御問い合わせ下さい。

■型式及び形状寸法の表示例
●型式:NAU-180・C・G
●形状:1A
●寸法:250D×25T×50.8H

商品コードはUTEの商品管理No.です。

お問い合わせ